伊丹市立鈴原小学校
 

学習プリント

家庭学習のへや
 

「家庭学習のへや」の使い方

①下の「家庭学習のへや」にカーソルを合わせクリック
②「新しいウィンドウを開く」クリック
で別ウィンドウで見ることができます。
「家庭学習のへや」.pdf
 

カウンタ

訪問者数109029
(平成27年4月1日から)

お知らせ

秋が深まってきました。
子どもたちは、良い気候に後押しされながら
勉強に、遊びに、生き生きと生活しています。

<台風の接近について>
気象情報によると台風21号が接近しているとのことです。
このまま台風が進むと、23日午後にかけて西日本に影響が
出る見込みです。
警報等発令時の対応につきましては
5月15日に配布しましたプリントをご覧いただくか
ホームページトップ画面左側「メニュー」からもご覧いただけますので
ご確認ください。

祝 このたび、鈴原小学校のバラ園に、
   「2017ガーデンコンペ・ひょうご 兵庫県教育長賞」
  をいただきました。いただいた盾を、玄関事務室受付のところに
  飾らせていただいています。(「日誌」のところにくわしく書いています)
 
 
 

 

日誌

お知らせ
12345
2017/10/20new

自然学校リーダーさんとの顔合わせ

| by 教頭

6時間目に自然学校のリーダーさんと顔合わせをしました。
ゲームを一緒にして楽しみました。

 初対面


 ジャンケン列車





 キャッチ!
まず、大きな円をつくりました。


次に、一方の手は「筒」みたいにして、他方の手は「①の下向き」みたいにしました。


そして、「キャ~ キャ~ キャ~ キャッチ!」のかけ声で指をつかみます。
自分の「筒」で相手の指をつかみ、自分の「①の下向き」の指をつかまれなかったら、一番の勝ち方になります。



ときどき、「キャ~ キャ~ キャ~ キャップ!」など、「キャッチ」と違う
言葉でつかむと、お手つきになります。



子どもたちは、少しはずかしそうでしたが、嬉しさがわきあふれているように、
感じました。リーダーさんの若さと情熱が、子ども達をひきつけているようでした。きっと、思い出深い自然学校になるだろうと思いました。
15:58
2017/10/20new

児童集会

| by 教頭

今日の児童集会では、後期委員会の委員長からの連絡と、
先生〇✕クイズがありました。

各委員長からの連絡
マイクなしで、大きな声で発表していました。


先生に関する〇✕クイズで、5問出題されました。
〇と思う人は立って、✕と思う人は座ります。


答えは、その先生が言いました。多くの先生方が、「少しおもしろいこと」も
加えて答えを言っていました。

いつものように、4・5・6年生のリコーダー奏で退場しました。


この児童集会は、代表委員の児童が企画し、運営しています。

保護者の方は、是非、「先生問題」とその答えをお子様に聞いてみてください。
09:10
2017/10/19new

生活科~1年生と2年生の交流~

| by 校長
生活科の授業で、2年生が学んだことをクイズや、劇、ゲームにして発表し
1年生に伝える時間でした。プログラムはこんな感じです。
 
虫について調べたことをクイズにして、1年生に答えてもらいます。
初めて知ることばかりで、1年生も一生懸命考えてたくさん答えました。

 
人形劇は、脚本から考えて、声色をつかったりペープサートを作ったりして
楽しい劇をしてくれました。見ているみんなが思わず笑顔になる場面もありました。

そのあとは、お店めぐりをしました。
<すごろく>
 
自分たちでつくったすごろくで1年生に遊んでもらいます。

<虫やしき>
 
箱の中に入っている虫が、箱の中にしかけてある壁を跳んで乗り越えるなどします。

<虫つり>
 
折り紙で折った虫を、お手製の釣り竿で釣ります。

<もけい>
 
折り紙や絵の具で描いて作った木(バラ園にある木だそうです)や花、虫の模型で遊んでもらったり、くじ引きをしてプレゼントを渡したりしました。

1年生は、4つのお店をグループごとに順番に回ります。
2年生の説明が、1回ごとにうまくなることに驚きました。
説明の内容や順序を変えたり、一列に並ばせて順番をわかるようにしたり…
このような体験をかさねながら、自分の思いを伝える力が身についていくのだと
実感しました。
たくさん準備をした2年生、静かに話を聞き積極的に参加できた1年生
どちらにも良い学びの時間になりました。
15:06
2017/10/18new

2年生PTA学年活動~ドナルドの防犯教室~

| by 校長
2年生学年PTA活動で、ドナルドさんをお招きし防犯教室を行いました。
どこかで見たことがあるような…
とても大きなドナルドさん、とてもやさしくわかりやすく
自分の身を守る方法を教えてくださいました。

 
身近な危険には、どんなものがあるかな?

 
自分を連れ去ろうとする人からどうやって身を守ったらいいのだろう。

 
自分を連れ去ろうと人に会ったらどうすればよいか、体験してみました。
一歩後ろに下がったり、お家の人といっしょにいると言ってはっきり断ったり、
信頼できる人のところに逃げてすぐに伝えたり…
あとからみんなで大きな声を出す練習もしました。


最後に、体ごと行動して対応できるようみんなで体をほぐしました。

楽しく、でも緊張感ももちながら集中して学ぶことができました。
ふだんからできるだけたくさんのお友達と行動したり一緒に帰ったりするなどして
危険を防ぎ、もし危険な目に遭いそうになっても、今日のことを思い出して
自分を守りましょう!
ドナルドさん、企画してくださったPTA学年委員の皆様、ご参加くださった
保護者の皆様、ありがとうございました。
17:40
2017/10/18new

調理実習

| by 5年生


今日は調理実習をしました。

自然学校でも飯ごう炊さんを行うので、ごはんをたいておみそ汁をつくりました。
お鍋で炊くごはんは難しかったようで、みんな固めでした。自然学校ではおいしく炊けるといいね。
15:37
2017/10/17new

個性を発揮できる時間

| by 校長
芸術の秋…今日も図工室にお邪魔しました。
4年生が、思い思いにお城の絵を描いていました。
西洋のお城や日本のお城、窓の形や石垣、
季節や時間などによって空の色も違うし…
それぞれに自分の思いを鉛筆に、マジックに、絵の具に乗せながら
丁寧に作品を創っていました。とっても良い時間が流れていました。

 
お城の絵と緑の森の絵を組み合わせるそうです。葉っぱの輪郭の色にも個性が出ますね。

 
後ろ姿にも、心を込めて描いている様子が感じられます。
18:28
2017/10/17new

「第36回 鈴原小地区 健康展」が盛大に開催されました

| by 教頭

10月15日(日)10時~14時、鈴原小学校体育館で、
「第36回 健康展」が開催されました。
一日中、小雨が降っていましたが、子どもを含めたくさんの人で
にぎわいました。たくさんのコーナーがありましたので、紹介します。


 骨密度測定コーナー


 身体バランス測定コーナー


 身体計測コーナー


 カラダと病気の研究所 ~見て・触って・体験しよう~ 


 人権啓発写真展(鈴原小学校の6年「平和学習」と、4年「福祉体験学習」
         の様子を紹介しました。)


 ニュースポーツコーナー


 ゲームコーナー


 エコ&リサイクルコーナー



 喫茶コーナー「おしゃべり広場」



「環境・展示・相談コーナー」
(ごみ減量・リサイクル相談・ゴミの分別ヨーヨー釣り)

「自治会活動コーナー」
(各自治会活の写真展示)

受付でスタンプ・ラリーのカードをもらい、各コーナーを回って、
参加賞をいただくようになっていました。参加した人が、楽しく、健康や環境について考えることができたと思います。
12:51
2017/10/14

土曜わくわく自習室で「算数体感プログラム」を体験!

| by 教頭
今日の土曜わくわく自習室の2時間目に、
体育館で、「算数体感プログラム」を体験しました。
日本数学検定協会から2名の先生に来ていただきました。
約40名の児童が参加しました。

まず、図形体感プログラムで、体育館の中から
一番小さな三角形のみつけっこをしました。
体育館を走り回って、たくさん、見つけました。


「見つけた!」


三角形以外で、四角形はたくさんあるけど、五角形は少ないです。
見つけられるかな?


しばらく探して、確かめのとき、ある子が、
「スピーカー!」と叫びました。

きれいな五角形が見つかりました。


次に、長さ体感プログラムで、白いラインの長さを測りました。
ヒントは、舞台の高さが1mです。



正に、体感!!


そして、速さ体感プログラムで、「秒速1mで歩こう」と、
白線から白線までの18mを18秒で歩きました。


18mを9秒で歩いて、秒速2mを体感


最後は、18mを3秒で走る秒速6mを体感

これも、正に体感!!!でした。


最後は、一人ひとりに学習証をいただきました。

子ども達は、普段の算数とは違う学習を、本当に楽しそうにしていました。
みんな、身体で感じて学ぶことが大好きだなと、思いました。
また、学力向上委員会で、このような企画をしてくださり、ありがたいなと
思いました。
15:41
2017/10/13

6年生図工の時間…思い出に残る作品作り

| by 校長
今、6年生の図工の時間に、木の板を使って「箱」づくりをしています。
ただの「箱」ではありません。
卒業しても長く使えるように、自分で工夫して設計をします。
ちょうつがいで扉をつけたりもできるそうです。
むずかしいところもあるので、たとえば「リモコンを入れたい」
「電子辞書を収納したい」など図工の先生に相談しながら設計を進めます。
今日は、物差しを使いながら設計図通りに木に写す作業(「木取り」)
と糸のこを使って木を切る作業をしていました。
 
 
アルファベットや花など、細かい部品も上手にきれていてびっくりしました。
「みんな集中して、ゆっくりていねいに切るので、きれいに切れています」と
図工の先生がほめておられました。
どんな「思い出の箱」ができるのか、楽しみです。
13:16
2017/10/13

鈴原小学校のバラ園が表彰されました!

| by 校長
学校技能員の先生が、季節季節に花がたくさん咲くように
毎日手入れをしてくださっている鈴原小学校のバラ園が
「2017ガーデンコンペ・ひょうご 兵庫県教育長賞」を受賞しました。

鈴原小学校は、以前から花壇の素晴らしい学校として数々の表彰を受けています。
平成11年ごろから、教育長賞、名誉花壇賞、緑化コンクール環境緑化部門入選、
花いっぱいコンクール最優秀賞などをいただいています。
歴代の技能員の先生方が、1回も花をとぎらせることなく、
咲かせ続けてくださっています。水やりはもちろんのこと、
花が咲き終わったら、次の年もたくさん花が咲くよう花殻摘みや剪定をしたり
雑草が伸びだしたら刈り込み機で刈り込んだり、肥料をやったり消毒をしたり
花壇に合うお花を見つけて新しく植えてくださったり…
書き出したらきりがないくらいのお仕事をしてくださっています。
そのおかげで、「バラやお花がたくさん咲く学校」で勉強ができるのですね。
みんなで、受賞を喜び、そしてお花を咲かせ続けてくださっている
今の、そして今までの技能員の先生方に、心から感謝の気持ちを表したいと思います。
12:58
12345