伊丹市立鈴原小学校
 

学習プリント

家庭学習のへや
 

「家庭学習のへや」の使い方

①下の「家庭学習のへや」にカーソルを合わせクリック
②「新しいウィンドウを開く」クリック
で別ウィンドウで見ることができます。
「家庭学習のへや」.pdf
 

カウンタ

訪問者数168484
(平成27年4月1日から)

お知らせ

18日(月)の地震に際して、
保護者の皆様にはお迎え等、ご対応いただき
ありがとうございました。
気象情報等によると、
1週間程度は余震に気をつけるようにと言われています。
万が一の際に、いつでも学校からの連絡がつくように、
ご留意くださいますようお願いいたします。

6月になりました。梅雨に負けないぞ!

早いもので1学期も半分を過ぎました。
6年生の修学旅行が終われば
いよいよプールでの授業が始まります。
5,6年が心を込めてきれいにしてくれたプールで
しっかり水に慣れましょう!
気温が高くなり、湿度も増します。
健康観察やお茶の用意等もよろしくお願いいたします。

子ども見守りDayありがとうございました。
さまざまな事案が各地で起こる中、本校は地域、保護者の皆様
にいつも見守っていただき、感謝申し上げます。
下校の様子を見守っていただき、気づかれたことがありましたら
学校までお知らせください。
よろしくお願いいたします。


☆バラ園の季節も進みました☆
あじさいを中心にすっかり花の様子が変わりました。
 
 
 
 

 

日誌

お知らせ >> 記事詳細

2017/07/18

着衣水泳(5,6年生)

| by 校長
7月14日(金)は今年度最後の水泳の授業でした。
午後から、5,6年生が「着衣水泳」に挑戦しました。
普段来ている服や靴を着用したまま泳いで、
泳ぎづらさを感じたり、
また、万が一水の事故に遭ったときの身の守り方を勉強したりしました。
 
始めに、服を着たまま泳いだり浮いたりしてみました。

 
いよいよ、水の事故から身を守るための練習です。
まず、向こう岸を目指して足をつかないで泳ぎます。

 
 
顔を上げた状態で、できるだけたくさんの距離を泳ぐ練習です。

 
 
からのペットボトルを投げてもらい、それをあごの下に抱いて長く浮く練習です。

 
最後に、浮く物を使って、長く浮く練習をしました。
ペットボトルの他、バケツ、長靴など空気を中に入れておなかや脇にかかえるなどの方法もやってみました。皆さんがふだん使っているランドセルも、教科書がたくさん入った状態でも浮くことがわかりましたね。
水の事故に遭いそうな場所には決して近づいてはいけませんが、
天災などで万が一の場合には役立てましょう!
12:06