伊丹市立鈴原小学校
 

お知らせ


 

学習プリント

家庭学習のへや
 

「家庭学習のへや」の使い方

①下の「家庭学習のへや」にカーソルを合わせクリック
②「新しいウィンドウを開く」クリック
で別ウィンドウで見ることができます。
「家庭学習のへや」.pdf
 

カウンタ

訪問者数202914
(平成27年4月1日から)

お知らせ

連合音楽会もがんばりました!
11月30日に開かれた伊丹市小・特別支援学校の連合音楽会に、
鈴原小学校を代表して5年生が出演しました
他の学校に比べて人数が少ないにも関わらず、堂々とした姿勢、
ひびきのある歌声、メリハリのある合奏で、聴いている人たち
を魅きつけました。
他の学校の先生からも、ほめていただきました。
5年生のみなさん、たくさんの行事が続く中、ほんとうによくがん
ばりました。


12月8日(土)すこやかネットの講演会に
多数のご来場ありがとうございました。
ご自分の育たれたご家庭や学校のことを具体的にお話いただき
ながら、幼い頃から物心つくまでに、社会に出て自己実現するた
めの力を身につける大切さを教えていただきました。
環境や保護者・大人の声かけの大切さ、遊びや体験をたくさんす
ること、得意技を増やすことが自信となること、人に関心を持ち
人を喜ばせることが人とつながる大きな力になること など
子どもと接する中で、自分自身も我が身を振り返り、子どもと成
長していかねばと思いを新たにしました。
ご参加くださった皆様、ありがとうございました。


☆バラ園の花が秋も咲いています☆
 
 
 
 
 

 

日誌

お知らせ >> 記事詳細

2017/07/18

着衣水泳(5,6年生)

| by 校長
7月14日(金)は今年度最後の水泳の授業でした。
午後から、5,6年生が「着衣水泳」に挑戦しました。
普段来ている服や靴を着用したまま泳いで、
泳ぎづらさを感じたり、
また、万が一水の事故に遭ったときの身の守り方を勉強したりしました。
 
始めに、服を着たまま泳いだり浮いたりしてみました。

 
いよいよ、水の事故から身を守るための練習です。
まず、向こう岸を目指して足をつかないで泳ぎます。

 
 
顔を上げた状態で、できるだけたくさんの距離を泳ぐ練習です。

 
 
からのペットボトルを投げてもらい、それをあごの下に抱いて長く浮く練習です。

 
最後に、浮く物を使って、長く浮く練習をしました。
ペットボトルの他、バケツ、長靴など空気を中に入れておなかや脇にかかえるなどの方法もやってみました。皆さんがふだん使っているランドセルも、教科書がたくさん入った状態でも浮くことがわかりましたね。
水の事故に遭いそうな場所には決して近づいてはいけませんが、
天災などで万が一の場合には役立てましょう!
12:06