伊丹市立鈴原小学校
 

お知らせ


 

学習プリント

家庭学習のへや
 

「家庭学習のへや」の使い方

①下の「家庭学習のへや」にカーソルを合わせクリック
②「新しいウィンドウを開く」クリック
で別ウィンドウで見ることができます。
「家庭学習のへや」.pdf
 

カウンタ

訪問者数202994
(平成27年4月1日から)

お知らせ

連合音楽会もがんばりました!
11月30日に開かれた伊丹市小・特別支援学校の連合音楽会に、
鈴原小学校を代表して5年生が出演しました
他の学校に比べて人数が少ないにも関わらず、堂々とした姿勢、
ひびきのある歌声、メリハリのある合奏で、聴いている人たち
を魅きつけました。
他の学校の先生からも、ほめていただきました。
5年生のみなさん、たくさんの行事が続く中、ほんとうによくがん
ばりました。


12月8日(土)すこやかネットの講演会に
多数のご来場ありがとうございました。
ご自分の育たれたご家庭や学校のことを具体的にお話いただき
ながら、幼い頃から物心つくまでに、社会に出て自己実現するた
めの力を身につける大切さを教えていただきました。
環境や保護者・大人の声かけの大切さ、遊びや体験をたくさんす
ること、得意技を増やすことが自信となること、人に関心を持ち
人を喜ばせることが人とつながる大きな力になること など
子どもと接する中で、自分自身も我が身を振り返り、子どもと成
長していかねばと思いを新たにしました。
ご参加くださった皆様、ありがとうございました。


☆バラ園の花が秋も咲いています☆
 
 
 
 
 

 

日誌

お知らせ
12345
2018/12/14new

動物愛護センター出前講座~5年~

| by 教頭
5年生は国語で、「提案書を書こう」という学習をしました。
生活の中から課題を見つけて、グループに分かれて、それぞれの
提案書を書きました。そして、それぞれの完成した提案書を、関係機関に
送りました。その中の一つ「動物愛護センター」から、出前講座に来て
くださいました。この提案書を書いた児童は3名ですが、希望者35名で
お話を聞きました。
 
動物愛護センターの仕事は、たくさんあることを学びました。

 
以前に比べ、犬や猫の引き取り数は減ってきています。ペットを大切に飼う人が
増えてきたということです。「殺処分『0』」が動物愛護センターの目標です。


不用意なことをしたり、高齢化社会になったりすることで、困ったことが起きる
ことがわかりました。


「ペットの命を最後まで大切にする」ことが、一番重要だと改めて思いました。

子ども達は、この「提案書を書こう」という国語の学習で、それぞれの課題
解決策を考え、思考力を鍛えました。また、課題に対し提案するという行動を
起こすことで、社会から何らかの反応が返ってくるというあるべき姿の「社会」
を体験することができました。   
16:28
2018/12/14new

学年活動で親子ヨガをしました~6年

| by 校長
今日は、6年生がPTA学年部の方が企画してくださった学年活動を行いました。
初めは親子ヨガです。
 
講師の先生がていねいに教えてくださるのを聞きながら、ゆっくりと呼吸を整えながら
保護者の方といっしょにポーズを決めている様子が、とてもほほえましく感じられました。
 
給食の用意も保護者の方といっしょに行いました。慣れない体育館での準備でしたが、
PTAの方の声かけやお手伝いをしていただき、班ごとに保護者の方といっしょにすわりました。
 
6年生の児童が、大きな声で「いただきます」のあいさつをリードしてくれて、なご
やかに給食を食べることができました。
6年生にもなると、おうちの方と出かけたり話したりすることに照れてしまう子ども
も増える中、小学校卒業間際にこのような機会をつくってくださったPTA学年部の
みなさん、ありがとうございました。
15:25
2018/12/14new

ハードルに挑戦!~4年

| by 校長
今日は寒いけど、久しぶりにお日様が顔を出してくれて、体育の授業にはぴったりのお天
気でした。
4年生が元気よくハードルの練習をしていました。
手が冷たいと言いながら、何度も往復してハードルをうまく跳ぶ練習をしていました。
 
スタートの姿勢がすごくよくて、少しでも速く跳びたいという気持ちがよく出ています。

 
またぐ方の足を横にひきつけるようにしてあげるとひっかかりにくい ということを
先生が何度もお手本を見せてくれました。
からだを乗り出すようにしてしっかり見本を見ていたので、次の時間には、かっこよ
くハードルを跳んで走れると思います。
15:16
2018/12/12new

鈴原フェスティバル開催!③

| by 校長
<番外編>
 
6年生最終打ち合わせ中!        6年生が手を引いて移動してくれます。

 
説明書をつくってわかりやすく!     受付もお客さんの呼び込みもします。

その他、自分の班の教室にきてくれるよう、廊下で呼びかけをする係もありました。
みんな、自分の役割をするのに一生懸命で、忙しそうにしていました。
このような行事をとおして、学年がちがっても仲良く協力できるすずはらっこに育っ
てくれたらうれしいです。
18:59
2018/12/12new

鈴原フェスティバル開催!②

| by 校長
続きです!
<ボーリング>
 
<わなげ>
 
<わりばし紙はさみ>
 
<わりばし紙鉄砲>
 
<空気鉄砲まとあて>
 
<卓球まとあて>
 
<卓球玉入れ>
 
全部で14の班が、それぞれ違うゲームを企画してくれました。
18:47
2018/12/12new

鈴原フェスティバル開催!①

| by 校長
班のつどいのメンバーでゲームを企画し運営すると同時に、他の班のゲームも体験で
きる「鈴原フェスティバル」
去年よりも準備の回数が少なかったのですが、6年生を中心に準備を進めてきました。
班のメンバーを、さらに1~6年が混ざったグループに分けて活動しました。
高学年の子どもたちが仕事を教えたり、年齢や個性に合った役割分担をしたり、低学年の
子どもの手を引いて移動したり…すてきな姿がたくさん見られました。
また、ゲームのルールも、学年にあわせて難易度を変えるなどの工夫もあり、誰もが
楽しめるように工夫されていました。
各班のゲームの様子です。内容やルールはお子様に聞いてみてください。
<10秒タイマー>
 
<たたいてかぶってじゃんけんぽん>
 
<つり>
 
<バスケットボール>
 
<ビー玉うつし>
 
<フープくぐり>
 
<フラフープ玉入れ>
 
18:25
2018/12/11new

6年生~宝箱づくり

| by 校長
6年生は、そろそろ卒業が間近になってきました。
というわけで、図工では、卒業制作と言っても過言ではない宝箱づくりをしています。
もらった板は、みな平等に同じ大きさの板1枚。
完成した箱のイメージを考え、どのように板を切り分けたら作れるかを図面にして、
電動いとのこで切っていきます。
 
 
失敗すると仕上がりが悪くなるので、ものすごい集中力で、木の組み合わせ方を考えて
接着剤や釘で組み立てています。うまくいかないときには、図工の先生に相談に乗っ
てもらいながら、自分の個性を活かしたものができています。
趣味を表現したもの、イニシャルを切り出してつけたもの、色づけにこだわって塗り
方をくふうしたもの…6年生らしく、いろんな技を駆使していました。
大事にそばにおける宝箱ができますように!
21:25
2018/12/07

作家に挑戦!~3年生

| by 校長
2学期もあと少し…
2学期の学習を振り返るためのテストをする時間もありますが、授業の方も進んでいま
す。今日は3年生の国語の授業に少しおじゃましました。
子どもたちは、ぼうけん物語が大好きなようです。
ぼうけん物語はどうしておもしろいのか、始めに意見を出していました。
「わくわく」「どきどき」「はらはら」等の気持ちにになることや、その理由を発表
していました。
 
そのあと、なんと驚きの展開が!
実は、これからその「ぼうけん物語」を自分たちでつくるという国語の学習につな
がっていきます。
 
最初から文章を書き進めるのではなく、登場人物や主なできごとなど、構想を練ると
ころから始めるようです。
どんな「ぼうけん物語」が書き上がるのか、それも「どきどき、わくわく、はらはら」
で、楽しみです。
17:26
2018/12/06

5年生、連合音楽会お疲れ様でした。

| by 校長
ホームページでのご紹介が遅くなり、たいへん申し訳ありません。
去る11月30日(金)に行われた、伊丹市小学校・特別支援学校連合音楽会に
鈴原小学校を代表して5年生が出演してきました。

ふだんはなかなか見ることのできない出演直前の様子を、引率の先生が写真に撮ってくださいました。
 
意外とリラックスしているかも…子どもたちは本番に強いです!

↑合唱の様子         ↓合奏の様子

集中して演奏しているみんなの姿は、ほんとうにかっこ良かったです。
 
 
 
全員が、練習してきた力をしっかりステージの上で表現することができ、人数以上の
迫力で演奏できました。
いつも鈴原小学校の演奏の後の拍手がすごく大きい、と思ってしまうのですが、身びいきかな?
でも、それくらい合唱のひびきも素敵でしたし、メリハリのきいた合奏も聴き応えが
ありました。5年生のみんなを誇りに思います。
素晴らしい演奏を、ほんとうにありがとう!
お忙しい中、応援に来てくださった保護者の皆様、ありがとうございました。
18:10
2018/11/29

連合音楽会へ向けて最後の練習~5年~

| by 教頭

5年生は、明日、11月30日金曜日の午後、伊丹市連合音楽会に、
出演します。それに向けて、今日(11月29日)の朝、最後の練習を
しました。
昨日(11月28日)の5校時、連合音楽会へ向けての練習の様子を
お伝えします。

鈴原小学校は2クラスですが、4クラスの学校にも負けないぐらいの声量です。


合奏も、やっぱり、迫力があります。

 

この日は、たくさんの先生方からの応援メッセージがありました。出張の校長先生からのメッセージが読まれたり、担任の先生や中田先生からの話があったりしました。
また、本校音楽会の装飾担当の図工の岡田先生からは、舞台上に「連合音楽会」の横断幕が用意されていました。
子どもたちは、この気持ちをしっかり受け止めていることと思います。
明日は、合唱、合奏で、本校音楽会に負けないぐらいの素敵な演奏を聴かせてくれることでしょう。
18:18
12345